メインメニューを飛ばして本文へ

メインメニューを飛ばしてサブメニューへ

メインメニューを飛ばしてその他のメニューへ




ホーム > 取り組み > リスクマネジメントへの取り組み


リスクマネジメントへの取り組み | 取り組み

当社は、ヤマハ発動機グループの統合的なリスクマネジメント体制のもと、『リスクマネジメントマニュアル』に基づき、全グループを視野に入れた独自活動を展開しています。


グループ全体のリスクマネジメントのもと自らの責任を果たす

図:リスクマネジメントへの取り組み
図.YMSLグループ TQMSによる内部統制

図に示すとおり、ヤマハモーターソリューションでは「リスクマネマネジメントの視点」と「プロセス強化の視点」の両面で、重要なリスクの未然防止と早期発見に努め、迅速・的確な対応できる体制作りを推進しています。

情報セキュリティ、労働安全衛生、環境保全面でのリスクマネジメントを柱に、コンプライアンス・財務・安全貿易・ヒューマンリソースなどあらゆる視点において、適切なマネジメントによるリスク回避のため、各部署では毎月、マネジメントシステムの報告会を行い、常に標準以上の評価を保つべくレベルチェックを行っています。

また、コンプライアンスに対しては社員一人ひとりが高い意識を持ち、法規範、社会規範および社内規範を理解・遵守しています。そのためにコンプライアンス研修や様々なリスクに関するEラーニングを通じて、一人ひとりの意識改革、より高い倫理観の醸成を行っています。

その他、「倫理行動規範」を改訂し、CSR(企業の社会的責任)の視点や職場で抱える日常的リスクへの対応、グローバルな展開への対応の重要性を徹底しています。


関連リンク

その他の取り組み



Copyright © YAMAHA MOTOR SOLUTIONS CO., LTD. All rights reserved.