メインメニューを飛ばして本文へ

メインメニューを飛ばしてサブメニューへ

メインメニューを飛ばしてその他のメニューへ




ホーム > 取り組み > 環境への取り組み


環境への取り組み | 取り組み

ヤマハ発動機は、世界41社で個別に導入してきた「環境ISO認証」を、2012年4月から全社で統一して認証化する取り組みをスタートしています。 次期中期計画(2013~2015年)の間をめどに、41社の個別の認証を統一化する計画です。
今回の取り組みでは、ヤマハ発動機本社で全社共通のルールを設定し、ヤマハモーターソリューションを含むグループ各社が、この共通ルールに従った環境活動計画を策定していきます。

ヤマハ発動機グループの取組み(地球環境とともに)


ヤマハモーターソリューション活動方針

今期も、以下の5テーマを中心に、環境活動を展開しています。

  • 省エネ/CO2の削減
  • 環境法令の遵守
  • 環境教育
  • グリーンITの推進
  • エコキャップ・ボランティア活動の推進

(注)『グリーンIT』とは

  • エネルギー消費の削減や効率化を目指す。
  • 製品やサービスが排出するハードウェアの廃棄物や汚染物質、温室効果ガスなど、環境負荷を与えているモノを抑制することです。
環境イメージ

環境イメージ


ページの先頭へ


環境改善のための具体的取り組み

子ガメ観察会&サスティナブルビーチ作戦

「子ガメ観察会&サスティナブルビーチ作戦」は、環境マネジメントシステムの一環として毎年開催されるイベントです。広大な砂浜の清掃、修繕作業、外来種植物の駆除を行います。

子ガメ観察会風景-1

子ガメ観察会風景-1

子ガメ観察会風景-2

子ガメ観察会風景-2

砂浜清掃活動風景-1

砂浜清掃活動風景-1

砂浜清掃活動風景-2

砂浜清掃活動風景-2


ページの先頭へ

関連リンク

その他の取り組み



Copyright © YAMAHA MOTOR SOLUTIONS CO., LTD. All rights reserved.